当事務所ではクーリング・オフの申出,内容証明の発送の支援をおこなっています。

「失敗した」と感じたら,迷わず当事務所までお電話ください。 神宮司行政書士事務所 055-251-3962 080-6685-9886

内容証明郵便

内容証明

「クーリングオフをするのには内容証明がよい」「だまされて契約を申し込んでしまったので,内容証明で契約の取消をしたい」とか日常的にも内容証明という言葉を使います。正式の呼び名は「内容証明郵便」といいます。つまり,手紙の一種です。

内容証明郵便の特徴

内容証明郵便を配達証明つきで送ることによって,のちのち次のことを証明することができます。

1.送った郵便の内容
2.誰から誰に送ったかという事実
3.配達した日づけ

つまり,配達証明つき内容証明郵便を使用することによって差出人は次のことを証明できます。
たとえば,「山田さんに,平成26年○月○日に,契約取消申出に関する内容の通知が,届けられた」ことを内容証明郵便を出した人は証明できるわけです。「送った,受け取っていない」,「受け取ったが,受取日はもっとあとだ」,「受け取ったが,郵便の内容は違う用件だった」などの,水掛け論を防ぐことができます。

内容証明の強み・欠点

メリット

①通知の内容を後日証明することができる。
②配達の事実と配達日を証明できる
③受取人に心理的プレッシャーを与えることもある

デメリット

①手紙の書き方に内容証明郵便独特の形式がある
②普通郵便に比べ費用が高額になる
③添付書類など他の書類を同封できない

内容証明郵便の活用

悪質商法への対抗策

①クーリングオフ
②契約の取消し
③契約の解除

時効の中断
期限の利益の喪失通知
債権譲渡の債務者への通知

内容証明郵便をさけた方がよい場合

①相手方に誠意があるとき
②今後とも親しいつきあいを望むとき
③相手方が倒産・財産隠しをするおそれがあるとき
④自分の方にも落ち度があるとき

内容証明郵便の書き方・出し方

書き方・出し方については日本郵便のホームページを参考にして下さい。

内容証明の書き方

①字数の制限
②使用文字の制限
③訂正方法の指定
https://www.post.japanpost.jp/service/fuka_service/syomei/use.html

内容証明の差し出し方法
https://www.post.japanpost.jp/service/fuka_service/syomei/

電子内容証明郵便
https://www.post.japanpost.jp/service/enaiyo/index.html

面倒なことは嫌いな方,お忙しい方の支援

当事務所(神宮司行政書士事務所)では内容証明郵便の作成・差し出しの支援をおこなっております。
お気軽にお問い合わせください。

お問合せ方法の説明へはこちらをクリック

お問合せ方法の説明へはここをクリック

当事務所ではクーリング・オフの申出,内容証明の発送の支援をおこなっています。

「失敗した」と感じたら,迷わず当事務所までお電話ください。神宮司行政書士事務所 055-251-3962 090-2164-7028

内容証明に関するお困りごとのご相談は神宮司行政書士事務所まで
        神宮司行政書士事務所 055-251-3962 090-2164-7028

    ©2014 神宮司行政書士事務所